ホールディングス

Land and Water Group Holdings Corporation

ブラジル・ティエテ川環境改善計画完了(サンパウロ市上空から)

中国・九寨溝(日中技術交流)

スリランカの斜面防災

明治神宮の谷地・湧水と庭園

極超微粒子セメント注入実験

兵庫県・与布土ダム竣工式

スパット台船による海上地質調査

ブラジル・イグアスの滝

FIDIC国際会議2017(インドネシア・ジャカルタ)

スカイツリーから見た隅田川・浅草界隈

土と水

 
 現在、ITやDXによって日々技術が進歩しています。地球温暖化や少子高齢化によっても、私たちをとりまく情勢や刻一刻変わっています。そして、大地も目に見えないぐらい少しずつですが、生きているように動いています。地震・津波、豪雨・台風などによる自然災害の発生リスクはむしろ増加するようで、周期的に襲ってきます。
 私たちの世代から次の世代へ、さらにその次へ、豊かで安全・安心な社会を持続可能にしていくには、そうした自然の環境や脅威を把握し、それを前提に事業や社会生活に関して対応を図っていかなければなりません。
 私たち土と水グループがテーマにしている「土と水」はわかっているようで、まだまだわからない未知の部分が多く残っています。大地の造山活動によって地域毎にも異なっており、その時々によっても千差万別の条件や環境になり、画一的にこうとは決められない性格のものです。
 私たちは自然の現場を重視し、実務経験に基づいて、時には新たに必要な技術を開発し、正確な調査に基づいて的確な判断を導くように努めていかないとなりません。土と水グループは、大地に残る仕事、人々の心に残る仕事、そして、豊かな未来へつないでいく仕事に実践的に関わっていきたいと考えています。

(「土と水の探究者たち」から)

 

お知らせ

2021.06.30 役員の交代と新任があり内容を更新しました。
2021.05.10 ホームページを更新しました。
2020.08.18 7月1日に株式会社ケーエム工業がセントラルグラウト株式会社に社名変更しました。
2019.07.09 7月1日に日本建設機械商事株式会社が日建商事株式会社に社名変更しました。
2019.03.07 ホームページの「会社について」「グループ会社」を更新しました。
2019.03.01 ホームページを公開しました。